最近、足の悩みや靴の悩み、あまり騒がれてないですよね・・・。

 きっと何らかの解決策でも見つけられたのだと思いますが、「もしかして?」何の解決策も見つけられずに今までの靴を履き続けているんじゃないか?
 そんな不安が頭を過ぎるのは私だけでしょうか?

 確かに色々なメディアで様々な報道がされてきはしましたが、はたしてこの問題の真とも言える「解決策」があったのか?
 紹介されている、靴は本当に「足を痛めない靴!」なのか?

 実際に、購入されて「これでやっと・・・。」、「こんなに履きやすい靴が・・・。」と最初はお思いになったはずが・・・一週間、二週間と経つうちに「今までの靴と何か違うの?」って疑問が現れてきたはず!

 「なぜ?何がいけないの?」

 答えは簡単なところにあるのです。

 ただ、その答えを実行することに最大の問題があると言わざるを得ません!
 皆さんが靴を選ぶときに何に気を使いますか?

 良く聞く言葉ですが、「軽くて履きやすい靴は・・・?」「柔らかい靴が・・・。」
 皆さんも口にしたことがあると思います。

 そこに「問題点」が、あるとも気付かずに・・・。

 「どういうこと?」って思ったでしょう。
 実は、皆さんが、一番に叶えたい靴に対する要望が足を痛める最大の原因になっているのです。

 では、皆さんの足と靴に関する悩みをこれから一緒に考えましょう。

 少しでも皆さん自身の「解決策」の糸口になれるよう、頑張っていきたいとおもいます。

 そして、快適な靴生活を探してゆきましょう!

 ご相談はメールにても受け付けております。